ごあいさつ

開館5周年にあたって

ネットミュージアム『椎名誠 旅する文学館』へお越しいただき、ありがとうございます。

建物を持たず、インターネット上に開館する文学館として2011年8月5日にオープンして以来、たいへん多くの方々に温かく見守られ支えられてまいりました。
お陰様で、当館は2016年8月5日に満5歳の誕生日を迎えることとなりました。
今日まで育ててくださった皆様に、心から感謝申し上げます。

5年間を振り返ると、ゆっくりではありますが様々な活動を通して歩みを進めてきたように思います。
各地で開催した展示企画では、その土地や人との繋がりによってそれぞれ特色ある催しになりましたし、ご要望に応じて全著作展示のみ開催することもありました。
椎名誠の著書の刊行時期に合わせて開催したライブ企画は、ご来場いただいた方々と豊かな交流の時間を持つことができました。
その他、電子書籍『旅する文学館シリーズ』(発売:クリーク・アンド・リバー社)や、椎名誠プロデュースによる雑誌『とつげき!シーナワールド!!』(年2回刊)の発行、カレンダー制作・販売など、その都度新しい発見や出会いがありました。
これらの経験を糧としつつ、もう一度初心に返って、さらなる充実を目指してまいります。

このたび開館5周年を記念して、次のような企画を準備いたしました。
1. 当館の名誉館長・目黒考二氏によるコンテンツ『椎名誠の仕事-聞き手・目黒考二』をまとめた単行本の出版
2. 椎名誠の写真家としての活動を紹介するコンテンツを新たに立ち上げると同時に、オリジナル・プリントの販売を開始
3. 有料メルマガの発行(配信:株式会社まぐまぐ)
4. 読書会「シーナマコト本のあやしい読書隊」開催
5. オリジナルブックカバーのダウンロードサービス(期間限定)

このほかにも、当館に届けられた声や椎名誠の「思いつき」を、ひとつずつ形にしていきたいと考えております。
これからも、私たちとともに楽しんでいただければ幸いです。

2016年7月1日

ネットミュージアム『椎名誠 旅する文学館』

館長大西 郁子

開館のごあいさつ

ネットミュージアム『椎名誠 旅する文学館』へお越しいただき、ありがとうございます。

この文学館は、建物を持たずインターネット上に開館する文学館です。
作家・椎名誠がこれまでに出版した多数の著書、仲間たちとの旅やキャンプ、写真や映画製作等、様々な活動についてまとめ、子どもから大人まで幅広い世代の方々に楽しんでいただけるサイトを目指します。

また、名誉館長として目黒考二氏をお迎えします。目黒氏は椎名と共に『本の雑誌』を創刊し、社長として同誌を育てる一方、文芸評論家・北上次郎の名前で数多くの書評を世に出してきました。このたび当文学館の開設を記念して、椎名の著作について、あらためて紹介していただくことになりました。デビュー作から始まり約200タイトルに及ぶ著書のみならず、まだこれからも増え続ける作品が、どのような切り口で取り上げられるのか、どうぞご期待ください。

椎名誠は旅する作家です。
ネットミュージアム『椎名誠 旅する文学館』もまた、ときどき旅に出ます。
展示企画として、著書のほか椎名にまつわる品々を紹介します。旅の予定は「アクセス」にてご確認ください。旅先で、多くの方と素敵な出会いがありますように。

最初は、ほんの小さな一歩から始めます。少しずつコンテンツの数を増やしたり内容を充実して、じっくり育てていきます。温かく見守っていただければ幸いです。

2011年8月5日

ネットミュージアム『椎名誠 旅する文学館』

館長大西 郁子

旅する文学館 ホームへ