43杯目:夏だし野球談議でも

43杯目

あまりにも暑いのでまた東北へ行きたい
岩手県遠野市/椎名誠撮影
(“チェキ” instax mini 90 ネオクラシック)

 

竹田 暑いですなあ。夏ですあ。スイカにビールに蚊取り線香。

椎名 オクラにゴーヤにズッキーニなんていうのもいいんでないかい?

竹田 お、夏野菜連合。なんかお洒落でちょこざいですね。

椎名 なめんなよな。

竹田 あとは甲子園の予選もはじまったし、プロ野球も盛り上がってきました。

椎名 野球は最近、見ていないなあ。

竹田 我らが広島カープには秋山翔吾という巨大戦力が加わってくれたんです。

椎名 それはニュースで見たよ。西武の人でしょ。

竹田 そうです。古巣ではなくお金(おそらく巨額のオファーをソフトバンクは出していた)でもなく、やりがいを選んでくれた侍ですわ。うひょー。広島行かなきゃ。

椎名 君は関東の人だろ? なんで広島ファンなの?

竹田 神奈川出身なんですけど、オヤジが鳥取出身なんですよ。小さい頃から毎夏、帰省していたんですけれど、ある年についでに広島の原爆ドームと広島市民球場に家族で行って、僕にとってはそれが初の野球観戦だったんです。かき氷を買ってもらったなあ。その1986年はカープが強い年だったこともあり、そこからずっと広島ファンです。あ、もう聞いてねえ。

椎名 長いんだもん。でもだいたい分かったよ。

竹田 村上龍さんの『走れ!タカハシ』(講談社文庫)は大好きな作品のひとつです。そういう椎名さんも関東の人なのに、なぜ楽天ファンなんですか?

椎名 ファンってほどのもんではないけどね。一時期、田尾安志さんと交流があって。

竹田 おお、初代監督。なんか意外な組み合わせですね。でも「田尾安志 椎名誠」で検索してもそれらしい情報はなにも出てこないです。

椎名 地方の仕事だったし、20年くらい前だからねえ。明るくていい方だったよ。監督に就任して驚いたのを覚えている。

竹田 礒部公一が打って岩隈久志が投げて、なかなか勝てなかったけどなんか新しく楽しい予感を秘めたシーズンでしたねえ。

椎名 新球団で勝てないのは当たり前だけど、田尾監督はよくやってたよなあ。俺はキャッチャーの嶋が好きだった。

竹田 嶋基宏! 渋いなあ。今はヤクルトにいますね。

椎名 おお、現役なの?

竹田 コーチ補佐兼任です。名捕手としてリード面でヤクルトの若手捕手に与えた影響は大きいと思います。ヤクルト進撃の立役者のひとりでしょうね。僕が覚えているのはやはりその嶋が正捕手としてフル稼働した2013年ですね。初優勝、そして日本一となったシーズンです。

椎名 田中マー君(将大)がすごかった年だよね?

竹田 212イニング投げて24勝、勝率10割、防御率1.27。とんでもない記録を残してましたね。日本シリーズをみんなで諫早でテレビ観たの覚えてますか??

椎名 そうだっけ。

竹田 浮き玉野球の全国大会だったかな。宴会で椎名さんが挨拶した時に「俺はこれから日本シリーズで楽天が巨人をやっつけるのを見るから失礼する」とか宣言して、椎名さんの部屋に何人かで集まって観たんですよ。

椎名 ちょっと思い出した。君は宴会場から瓶ビールを調達してきただろ。

竹田 なんでそんなことだけ覚えてるんだ。というか、それもあんたの指示だ!

椎名 記憶にございません。

竹田 そのマー君も帰ってきたし、楽天は7月に入ったところでペナントレース2位につけてます。

椎名 へー、強いんだな。

竹田 マー君もそうですけれど、則本や岸、辛島、2年目の早川あたり好投手が多いですからね。交流戦で我がカープは3試合で4点しか取れずに、きっちり負け越しました。

椎名 投げっぷりのいい投手が多い気がする。

竹田 哀愁の街に霧が降るのだ』で住んでいた「かつみ荘」時代はみんなでテレビ観戦&晩酌みたいなことはしなかったんですか?

椎名 テレビなかったからねえ。ああ、でも、思い出した。巨人対阪神とか「これだ」という試合は2階の大家さんのところにみんなで行って見させてもらってたな。

竹田 ゾロゾロと。迷惑がられなかったですか?

椎名 そこの娘さんなんか木村に懐いていたし、歓迎されてたんじゃないかな。

竹田 ついでに夕飯食わしてもらうとか、ビール飲ませてもらうとか、そういう展開になんなかったんですか?

椎名 いくら俺たちだってそこまで厚かましくないよ。でも野球はいいよな。やってると観るよな。

竹田 今度、神宮あたり行きましょうよ。

椎名 秋になって涼しくなったらな。

竹田 おす。どうせヤクルトが優勝決まっているだろうから、ビール目的で。

椎名誠: バカ旅サケ作家。近著『シルクロード・楼蘭探検隊』(産業編集センター)が好評発売中。この夏は瓶ビールをグラスに注ぐトクトク音を極めたいと思っている。

竹田聡一郎:スポーツ、旅などを中心に取材するフリーライター。そろそろ海外取材もできそうだなと企んでいる。北米カーリング、カタールW杯が狙い目。あるいは両方か!

旅する文学館 ホームへ